早漏改善及び女性は早漏に対して不満があるのか

早漏は、男性にとっては案外深刻な問題です。
しかし、女性はどちらかというとあまり理解してくれないところもあります。
あまりにも、早漏ですと女性は唖然としてしまいます。
性行為自体短くなってしまいますので、受け身側の女性からしては満足できず不満が残ると思います。
男性は、女性の早漏への不満を解消するべく、いろいろ努力しますが、なかなかすぐには改善されないことがあります。
早漏改善の手段として持っても効果があり手っ取り早いのは、治療薬を使って性行為をすることです。
この治療薬は値段が高いですので、性行為のたびに使用しますと経済的に負担が大きいです。
また、早漏改善の他の手段としては、麻酔作用がある成分が内側に塗ってあるコンドームを使用することです。
しかし、麻酔成分が口についてはいけませんので、オーラルセックスはできません。
また、麻酔成分がすぐには作用しませんので、少し時間をおかなくてはいけません。
その場の雰囲気がしらけてしまいますので、女性からしたらまた不満が残るかもしれせん。
早漏は、メンタルの部分に大きく依存してきますので、メンタルのケアも大切です。
あまりにも早漏と思い込んでしまいますと、よけい意識をしてしまい悪化してしまいます。
とくに、早漏で女性にバカにされたり、恥をかいたりしてしまいますとそれがトラウマになり、いつまでも引きずってしまいます。
次に性行為をするときに、よけいに緊張してしまい、また早く射精をしてしまったらどうしようと心が委縮してしまいます。
そうなってきますとだんだんと女性を避けるようになってしまします。
男性は、意外とメンタルが弱く、繊細の人が多いです。
やはり早漏改善には、女性の理解と協力が必要です。